MENU

ステンシルコンクリート工法とは?

ステンシルコンクリート工法には2つあり、生コンクリートの上にステンシルを貼り、カラーを着ける新設工法と既存のコンクリートの上にステンシルを貼り、カラーを着けるリフォーム工法があります。
凹凸が少なく滑りにくいのでバリアフリーに最適です。

施工例

既存のコンクリート、アスファルトを取壊すことなく短い工期(1~2日程度)で外観のイメージを変え美しく仕上げます。
一般住宅はもちろん、商業施設や公共工事まで幅広く使われています。

↑Before / After↓

↑Before / After↓

カラー・パターン

カラーチャート

・リリーサーの塗布の量によって仕上がりの濃淡が異なります。
・モニタなどの設定により、画面で見ている色と仕上がりの色が多少異なる場合があります。

ステンシルパターン